尼崎市で不用品回収(不要品回収)・買取・処分なら阪神リサイクル!

不用品回収(不要品回収)・買取・処分なら
阪神リサイクル

〒660-0874 兵庫県尼崎市西本町5-18
阪神電鉄 阪神尼崎駅から徒歩10分

営業時間
9:00~19:00
 定休日  
不定休

ご相談は無料!お気軽にお問合せください

06-7162-3219

買取実績1

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

本年もご愛顧いただきます様、宜敷くお願い致します。

今年もエリアを広げすぎず、『お客様のご要望に沿いつつ、

リサイクル活動によって社会貢献をする』などと、大そうなことは言いません。

とりあえず、地道に続けてまいります。

西宮市に事務用品の買取に行ってきました。

今日は西宮市に事務用品の買取に行ってきました。

2階からの階段手下ろしの作業ですが、2階といっても1階の天井が高いので、2.5階という感じです。

後から段数を数えてみたら26段でした。

 作業内容は

片袖机+椅子×8、両袖机+椅子×2、ミーティング用テーブル、書庫、その他etc.

いつものごとく、社長と二人でえっさかほっさか運んできました。

その中のミーティング用のテーブルは、1984年製のフリッツ・ハンセンでした。

プチラッキーですね v(^_^)

楽器買取します

Fernandes(フェルナンデス)のぞーさん ZO-3C を買い取ってきました。

製造開始から人気のショートスケール・スピーカー内蔵で、現在でもカタログモデルです。

ZO-3Cはゴールドパーツを使った、ちょっとだけデラックスなタイプです。

フルスケールに慣れていると、はじめのうちは弾きづらいですが、段々と慣れてくる・・・というわけではありません!

弦やフレットの間隔が狭いので、やっぱり弾きにくいです。

パーティション

今日はパーティションの撮影です。

かなりの大型商品ですので屋外での撮影になります。

組み立て方もメーカーによって様々で、社長と二人で「ああでもない、こうでもない」と試行錯誤をしながらの組み立てです。

撮影が終わって、出荷用に分解していくのもまた一仕事です。

パーティションはきれいなものであれば再販ができるのですが、汚れていたりすると処分品の扱いになってしまいます。

軽量のものは古道具市場でも人気がありますが、オフィス用のものはなかなか値段が付きにくいのが現状です。

元値はびっくりするほど高価なんですが・・・

アメリカの赤い冷蔵庫

明石市のお客様から、厨房機器を買取りしてきました。

ビルの2階から社長と二人ががりで、階段で手下ろしです。

4面冷蔵庫や台下冷蔵庫・食洗機など、大型の重量級の商品に傷が付かないように

なおかつ建物自体にも傷を入れるわけにはいきません。

細心の注意を払いながらの作業です。

その商品の中で今回 目を引いたのは大型の赤い冷蔵庫です。

アメリカ製の冷蔵庫で、日本製品に比べて作りは大雑把ですが、いかにもアメリカという感じで良いですね!

古道具市場に行ってきました。

某古道具市場へ行ってきました。

普段はお客様から仕入れた商品を市場に下ろして、オークション形式で売ってもらうというのが多いのですが、自分で使いたいものや、安く仕入れることがができれば転売もあり!という商品は、オークションに参加して手に入れることも出来るのです。

 

今回私が注目していたのは、工具だったのですが、きれいな商品でしたので、他の業者さんと競りになりました。

予定していた価格を越えてしまいましたが、良い買い物が出来ました。☆らっきー!

川西市にエアコンの回収に行ってきました

本日は川西市のお客様の所へ、エアコン(以下AC)二台を回収に行ってきました。

一台は通常のベランダに設置してあり、もう一台はサイディングの壁に室外機用のバルコニーに乗せてあるタイプです。

外付けの方はバルコニーの耐荷重がわからないので、窓から上半身を乗り出しての作業です。

バルブのナットを外すのにも、やっと手が届く位置なので少々てこずりました。

この時期のACはなかなか需要が見込めないので、お客様には申し訳ありませんが買取の単価もそんなに高く付けられません。

特に今回のACは冷房専用でしたので、夏まで寝かせておくことになります。

ACを高く売るなら、春先がお勧めです。販売シーズン前なら高値の買取が期待できます。

昔から言われている『夏炉冬扇』は買取価格が下がりますのでご注意を。

ピアノの搬出に行ってきました

池田市にアップライトピアノの搬出に行ってきました。

グランドピアノよりは軽いものの、やはり200kgは超える重さなので全く油断ができません。

社長は何度か搬出の経験がありますが、私は始めてのチャレンジなので要領がつかめません。

移動させるのには『モッコ』を使用します。

『モッコ』という言葉は一般の方(特に若い方)にはなじみがないと思いますが、帆布製の丈夫なマットの両側に首・あるいは肩で支えられるように、これまた丈夫なベルトが付いているシンプルな運搬用品です。

便利な道具を使っても、やはりピアノは重い。

持ち上げて歩くことすら厳しいので、すり足で少しずつ移動します。

段差を越えるのが一苦労で、部屋からウッドデッキに移動させ、ガレージに下ろし、そこから台車でトラックへ。

社長と二人で汗だくの作業終了。夜になって背筋が筋肉痛になったのは言うまでもありません。

 

DORIMAというピアノのようですが、ネット検索しても情報が得られませんでした。

どなたか、この子の素性をご存知ですか?

ブログはじめました

リサイクルダイアリー始めました。

このブログでは、毎日の仕事の中で気になったことや、お役立ち情報・苦労話など、とりとめもないことを日記形式で書き込んでいこうと思います。

できれば毎日更新していきたいと思っていますが・・・

お問合せ・無料相談はこちら

お電話での無料相談・お問合せはこちら

06-7162-3219
営業時間
9:00~19:00
定休日
不定休